ドレスを探す 結婚式場を探す

グランマニエGRANMANIE STAFF BLOGスタッフブログ

グランマニエ東京銀座店・札幌本店のスタッフによるブログページ。
海外から届く最新ドレスのトレンドをはじめ、グランマニエスタッフのこだわりや、日常などをご紹介。
ドレスだけでなく、国内外のリゾートウエディングの情報や結婚式の情報をお届けいたします。

和装|色打掛|グランマニエの和装

【和装花嫁必見!】華やかな色打掛に込められた想い

  • LINE
  • Google+
141 views

 

和装に興味のある花嫁様なら聞いたことがあるかもしれません。「色打掛」は、花嫁様だけが着ることを許された衣裳なのをご存知でしょうか?

 

日本人ならではの奥ゆかしく美しい和装。結婚式当日、お召にならなくても花嫁様だけの特権ですのでお着物の姿を残しておきたいという方が多く、前撮りや後撮りなどでお召になる方がとても多いです。

 

護国神社|グランマニエの和装|和装フォト

 

色打掛は、お洋服やカラードレスとも違い、とっても華やかな刺繍が施されている事が多いです。

 

 

そんな色打掛、様々なお色がありますが、色に込められた意味をご紹介いたします。

 

 

 

 

【赤】

古来から赤は「生命の色」 「太陽の色」とされ、世界各地で神聖なあ色とされています。

 

 

おめでたい席ではよく使われる色で、白無垢から赤の色打掛にお色直しする事で、「生まれ変わり」を表しております。

赤 | 色打掛|鶴|グランマニエの和装

 

 

【金・黄色】

「富貴」 「豊穣」などを意味するおめでたい色です。

また身分の高い人の装飾品として愛された色なのでとても高貴で、「神聖な色」ともされています。お顔周りを明るくしてくれるのも、嬉しいポイントです。

 

金 | 色打掛|鶴|グランマニエの和装

 

 

【青・水色】

寒色系の色打掛も最近では人気が出てきています。特に青色は澄み渡る空と海の色で「高潔」「純潔」を表す色です。普段、寒色系をお召にならない方でも、挑戦できるお色味です。

 

青 | 色打掛|鶴|グランマニエの和装

 

グランマニエでも様々なお色味の新作が入りました!

まずは、ご試着だけでもできますのでお気軽にお声掛けくださいね。

 

 

 

 

 

 

KIMONO

 

 

記事一覧

ARCHIVES

過去記事一覧