Wedding Magazineウエディング通信

結婚式全般結婚式の豆知識

メリットが沢山!~会費制結婚式~

44 views
1

お祝儀制結婚式と会費制結婚式の違い

結婚式のスタイルは、大きく分けると

「会費制」結婚式  と

ご祝儀制」結婚式の大きく2つにわけられます。

会費制結婚式と、ご祝儀制結婚式の違い その①

ゲストのみなさまにご持参く金額が一律

ご祝儀制の場合は、「ご祝儀」お祝いの気持ちのお金として

ゲストのみなさまからお金をいただきますが、

包む金額が決まっているわけではないため、

結婚式を計画するときに予算が立てづらいという難点があります。

会費制の場合はゲストのみなさまにご持参いただく金額が

会費として決まっているため、

ご参列いただけるゲストの数が決まればいただける

金額が明確。

 

新郎新婦は安心して結婚式の準備をすることができます。

会費制結婚式と、ご祝儀制結婚式の違い その②

【引き出物やご祝儀返しの必要がない】

会費制結婚式はあくまで会費」を頂くので、

豪華な引き出物を用意する必要がありません。

お気持ちとして500円~1000円くらいの引菓子やギフトを

用意するのが主流となっています。

会費婚なら基本プランに含まれているのはもちろん、

豊富なラインナップから好みのギフトを選んでいただけるので安心です。

 

会費制結婚式の、メリット

会費制結婚式での平均的な会費は、1.5万円~2万円

3万円が相場のご祝儀結婚式と比べると1万円以上の差額が出ます。

何よりも金銭的な負担を抑えられるのが最大のメリットです。

また会費制結婚式は、招待されるゲスト全員が一律同じ金額のため、

ご祝儀のようにいくら包んで良いのかも悩むこともありません。

 

【カジュアルにも本格的に演出できる】

「会場はレストラン」というイカジュアルなメージが強い会費制結婚式ですが、

一流ホテルや人気の結婚式会場などでも披露宴をすることが可能です。

また会費婚なら、カジュアルにご友人だけでパーティーをしたい、

予算を落としつつも豪華な結婚式をしたいなど、

会費制であってもご祝儀制と変わらず、

しっかりとした結婚式・披露宴から好みに合わせて

自由な演出のパーティーまで幅広く実現することが可能です。

 

カシータのレストランウエディング(パーティ紹介)

 

【多くの方を招待できる】

会費制結婚式では、ゲストの人数に合わせて会場やパーティー形式を好みにカスタムできるので、

大勢の人を招待することが可能です。

会場に合わせて人数を決めなくても良いので、

特に友人・知人の多いカップルにおすすめです。

また会費制結婚式だからこそ、会場をゲストハウスや大型のレストランにし、

食事形式を立食スタイルにすれば、数百名のゲストを招待することも可能です。

これからの結婚式は、会費制の結婚式!!

ご紹介をさせて頂きました、会費制の結婚式。

ご参加されるゲストの皆様にも、メリットがあり

お2人にもメリットがあり、みんなに良い事ばかり (^^)/

みんなにメリットのある会費制結婚式が、

こらからの結婚式のスタイルなのです♪

ヒルトン東京お台場のウエディング情報|おすすめ

 

そんな会費制結婚式が行える会場を、まとめてご紹介できる

東京ウエディングコンシェルジュ

【公式】東京ウエディングコンシェルジュ

 

結婚式のスタイルでお悩みのあなた!

会費制の結婚式会場をお探しのあなた♪

都内の結婚式場を、お探しのあなた!

お気軽にお問合せ下さい (^^)/

 

【会費制結婚式】無料相談フェア

 

 

気になる式場リスト

最大10件の式場まで問い合わせ可能です。

リストの上限を越えました。
追加する場合は、他の式場を削除してください。

気になる式場リストで問い合わせる

閉じる