ドレスを探す 結婚式場を探す

グランマニエGRANMANIE STAFF BLOGスタッフブログ

グランマニエ東京銀座店・札幌本店のスタッフによるブログページ。
海外から届く最新ドレスのトレンドをはじめ、グランマニエスタッフのこだわりや、日常などをご紹介。
ドレスだけでなく、国内外のリゾートウエディングの情報や結婚式の情報をお届けいたします。

グランマニエの白無垢|綿帽子|神前挙式

白無垢に欠かせない「綿帽子」「角隠し」の違いって?

  • LINE
  • Google+
433 views

 

日本の伝統衣装「白無垢」でご挙式や前撮りをされる方もたくさんいらっしゃいますね。

 

最近はモダンに洋髪で過ごされる方も増えましたが、やはりお鬘を被り、綿帽子・角隠しを合わせたクラシカルなスタイルもおすすめです。

 

本日はそれらに込められた意味をお伝えいたしますね。

 

白無垢|和装

【綿帽子】

 

 

和装に興味をお持ちの方でしたら、よく目にする機会があるかと思います。もともとは、室町時代から安土桃山時代にかけて、武家のご婦人方の外出着として防寒や埃よけに使われていたのが始まりだと言われています。

 

挙式が済むまで、新郎以外の他の人に顔を見られないようにする大切な役割もあるのです。

「奥ゆかしさ」や「初々しさ」を印象付けてくれますね。

 

 

【角隠し】

白無垢|和装

 

 

 

角隠しは文金高島田という髪型に被る、帯状で幅広の布のことです。角を隠して夫に従順になるという意味があるとされています。白無垢だけではなく、色打掛にも合わせることが可能です。

 

 

日本古来の伝統美を演出してくれるアイテムです。

ご自身のイメージに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

KIMONO

 

 

記事一覧

ARCHIVES

過去記事一覧