ドレスを探す 結婚式場を探す

グランマニエGRANMANIE STAFF BLOGスタッフブログ

グランマニエ東京銀座店・札幌本店のスタッフによるブログページ。
海外から届く最新ドレスのトレンドをはじめ、グランマニエスタッフのこだわりや、日常などをご紹介。
ドレスだけでなく、国内外のリゾートウエディングの情報や結婚式の情報をお届けいたします。

ベール|グランマニエのウエディングドレス

【挙式は後ろ姿も大切】魅力を引き出すアイテムって?

  • LINE
  • Google+
469 views

 

運命のドレスを決めた後の小物選びも大切です。

 

教会式で挙式をされる花嫁様にとって重要アイテムのベール選びです。
ウエディングベールは長さやモチーフ使いで印象が変わります。

選ぶベールによって、印象が大きく変わりますので、最大限の魅力をだせるようにベール選びはとても重要です。(挙式をしないのでしたらベールの装着は自由になります。)

 

ベールはもともと古代ギリシャ・ローマ時代からあったもので、

花嫁を魔物から守る「魔除け」のアイテムになります。大切な花嫁をまもるという意味があります。

 

 

【フェイスアップベール】

ベール|グランマニエのウエディングドレス

 

最近は親の元から旅立つ娘に向けた「最後のお支度」という意味で、ベールダウンの演出をする花嫁様も多いです。

 

ベールダウンをすることによって、挙式の中で親御さんと心にのこる思い出ができ、特にバージンロードは父親のみの演出になりがちですので、母親との思い出の演出としてベールを使った演出が好まれています。

 

 

【マリアベール】

円形のものを折り返さずに頭に添わせてそのままかぶった状態のベールです。聖母マリアがつけていたことから、マリアベールという名前になったといわれています。昔はマリアベールだけだったようです。ベールの歴史としてはマリアベール古いと言われているようです。

 

ベール|グランマニエのウエディングドレス

 

ドレスの裾より長いロングベールです。ベールの中で最も正装で厳粛な挙式や歴史ある建物で式を挙げるときに適しています。ロングベールは長ければ長いほど、格が上とされ、美しくみえます。教会式や人前式などゲストに後ろ姿を見せることが多いスタイルの式では後ろに広がるベールの長さが花嫁様の印象を気品あるものにしてくれます。バージンロードが長いならベールを長くして知り合いのお子さんにベールガールをお願いするのも素敵です。

 

 

ベールにもいろいろな種類がございますので、是非ご参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

記事一覧

ARCHIVES

過去記事一覧