ドレスを探す 結婚式場を探す

グランマニエGRANMANIE STAFF BLOGスタッフブログ

グランマニエ東京銀座店・札幌本店のスタッフによるブログページ。
海外から届く最新ドレスのトレンドをはじめ、グランマニエスタッフのこだわりや、日常などをご紹介。
ドレスだけでなく、国内外のリゾートウエディングの情報や結婚式の情報をお届けいたします。

【ミカドシルク】一生に一度だからこそロイヤル感漂う上品な一着を

  • LINE
  • Google+
106 views

 

 

地上でもっとも美しい織物の「シルク」その「シルク」と言っても沢山種類があります。シルクオーガンジー、シルクサテン、シルクタフタ、シルクシャンタン・・・など。

 

 

中でも高級素材として使われている「ミカドシルク」その名のとおりミカド「皇帝」の名にふさわしい最高級シルクのことを言います。

 

 

独特な光沢感とハリがあり、厳かな雰囲気が漂う式場でひときわ神聖な輝きを放つ、世界中の花嫁が憧れる生地です。

 

ミカドシルク|グランマニエのウエディングドレス

 

やわらかく上品なことも特徴。触りたくなるくらい手触りは極上なミカドシルクのドレスを一度着ると、なめらかな素材なのに豪華さと高級な雰囲気をかもし出すことに魅了されます。

 

ミカドシルク|グランマニエのウエディングドレス

 

シンプルでありながら印象的なミカドシルクは、いつの時代にも愛されるドレスとなっております。ミカドシルクを使ったベールを合わせることにより、より重厚感が増しますよね。

 

ミカドシルク|グランマニエのウエディングドレス

 

ロイヤル感漂う一着。上質な素材でしか表せない光沢と高級感を特別な日に纏いませんか?

 

 

 

 

 

 

CHECK ! こちらの記事も合わせてチェック

 

【ウエディングドレスの名前の決め方】デザイナーの想いを込めて

【バージンロードが持つ深い意味】思い出とこれからの未来を想って

【オートクチュールドレスの魅力】私だけの1点を販売ドレスで

 

 

記事一覧

ARCHIVES

過去記事一覧